【パワースポットで充電】日本遺産をめぐろう!四国遍路ツアー[Hotel For Rent]
HOME>トピックス>【パワースポットで充電】日本遺産をめぐろう!四国遍路ツアー

お遍路さんに興味をもったら

パワースポットで力をもらいたいという時はありませんか?ここでは四国遍路のおすすめスポットや巡り方について解説しています。

四国遍路おすすめスポットランキング!

no.1

霊仙寺

徳島県にある由緒あるお寺で、基本的な四国遍路で最初に訪ねるお寺となります。縁結びの観音があることでも知られている人気スポットです。迫力のある本堂に圧倒されますよ。

no.2

神峯寺

高知県にあるお寺で長い石段があるのが特徴です。また、日本庭園がきれいで花々も咲く品の良いお寺です。

no.3

浄瑠璃寺

愛媛県にある浄瑠璃寺は天然記念物であるイブキビャクシンという木があります。長い間この地を守るイブキビャクシンに力を貰えそうです。また、浄瑠璃寺ではだっこ大師という本当に抱っこができる像があります。

お遍路

意外に集中している

人気のツアーに四国遍路があり、四国にある八十八か所の札所を巡礼します。昔であれば歩いて一気に巡礼することが多かったかもしれませんが、今は時間の関係やお金の関係で歩き以外の方法が取られることもあります。四国と言っても4県ありますからその中を巡礼するとなると結構大変なイメージがあるでしょう。まず行く前に札所がどこにあるかをチェックしてみましょう。すると意外なことがわかります。札所は多くは海岸沿いにあり、さらにあるところに集中しています。時々ポツンと離れているところもありますが、隣の札所ぐらいは歩いて行けるところが多いです。

色々な巡礼方法

四国遍路は元々弘法大師の修行の跡をたどるのが始まりとされています。それぞれの札所には番号が付けられていて、弘法大師は数字の1番から88番に向かって修行を進めたとされています。そのため一般的なツアーでは弘法大師と同じ周り方である順打ちで巡礼をしていきます。巡礼方法は特に決まりはなく、逆向きに回る逆打ちの巡礼方法があります。この方法だと常に周っている弘法大師に会いやすいとされ、あえて逆打ちをする人もいるようです。区切り打ちは日にちを分けて巡礼する方法です。多くのツアーは区切り打ちがしやすいように組んでくれています。

広告募集中